2019年9月19日

佐須奈中学校総合学習のコーディネートについて

代表の吉野です。
今日の午後は、仁田小に続き、佐須奈中学校の総合学習の第4回を行いました。

自分たちで作ったガンガゼアクセサリー(インテリア)を11月10日の文化祭で、展示して、いくらで販売できそうか来場者にマーケティング調査をします。

小宮シルバーの小宮翔くんに手伝ってもらって、自分たちで使った完成品を見ながら、商品名や値段、PR方法を考えました。

商品名はみんなでアイデアを出していき、White Sea Urchin Lump(WSUL)と名付け、「うっする」対馬弁で投げ捨てるという意味になりました。

今まで価値がなく投げ捨てていたガンガゼをお洒落なインテリアに。いい値段で売れている実績もあるので、ガンガゼ駆除の対策の一つのモデルになりそうです。

今年度の中1の総合学習は、海をテーマにしてみました。

初回は吉野からの対馬の海や磯に関することを伝え、2回目は佐須奈漁協や地元漁師さんから生の声をお聞きして、磯場やガンガゼ・流木を採集し、3回目はガンガゼと流木を加工しました。

4回目は、自分たちで見て、聞いて、考えたことを、人に伝えるために、資料にまとめる作業も行いました。

文化祭での発表が楽しみですね!