2019年9月21日

「つなぐねットうみともり」対馬ツアー視察対応

今日は、生物多様性保全で日本を牽引されている方々に、MITの取組を紹介させて頂きました。

2010年に環境省で1年間働かせてもらっていた時にお世話になった当時環境省審議官の渡邉綱男さん(国連大学サステイナビリティ高等研究所)、WWF-ジャパンの草刈秀紀さん、IUCN-J会長の吉田正人さん(筑波大学) 、東大の 矢後勝也先生、自然保護助成基金の池澤正紀さん、板垣佳那子さん。

MITインターンに来てた明治大の高田くんと、ウラボシシジミを研究している東大の谷尾くんも駆けつけてくれました。

今後の具体的な取り組みについてもご示唆を頂きました。