2019年6月14日

商品開発のお手伝いさせていただきました

島デザイナー吉野です。
京都市動物園でのヤマネコ博覧会の会場でお会いしたフィールドソサイエティー法然院森のセンター様から「ムササビのピンズを作りたい!」と商品開発のご縁をいただき、金型のデザインからパッケージまで担当させていただきました。

納得のいく滑空ポーズを決めるまでたくさん打ち合わせをさせていただきました。ようやく現物が仕上がり感動しています。
「空飛ぶ座布団」という別名があるように、猫ほどの大きもあるムササビが滑空する姿はインパクトがあります。
滑空するムササビのピンズで可愛いものはなかなかないのでは・・・^^

フィールドソサイエティー法然院森のセンターでの販売を予定しておりますが、MITでもお取り扱いができるようご相談中です。販売方法が決まりましたら改めてお知らせいたします。

いきもののグッズを作らせて頂けるのは本当に幸せなことです。対馬に来る前にこういう仕事をしたいと夢みていたので嬉しいです。
フィールドソサイエティー法然院森のセンター様、ご依頼をいただきましてありがとうございました。