2018年6月22日

島おこし実践塾-入門編と専門編-募集中です!

対馬市では、今年も島おこし実践塾を開催します。

MITが企画・運営を担っています。

実践塾のことを知ってもらおうと代表の吉野が、いなかマガジンに投稿しておりますので、是非ご覧下さい。

島おこし実践塾-専門編-の記事はこちらから

この夏、あなたは対馬で過ごしているかも!!?

長崎・対馬で毎年夏に開催されるイベント「対馬市島おこし実践塾」は、今年で第7回目を迎えます。今年は入門編と専門編にわけて開催されます。今回は「専門編」についてのご紹介。「生物多様性保全」について学ぶプログラムですが、地域づくりにおいてもこの視点が重要になってきます。学生のみならず、社会人も大歓迎ですので地域おこし協力隊や集落支援員の皆さんも是非ご参加ください!!

島おこし実践塾-入門編-の記事はこちらから

豊かさって田舎と都会で同じ土俵で比べられるの?? 〜島おこし実践塾-入門編-に参加して検証してみてください!

国境の離島:長崎・対馬から、この夏の体験プログラム・2つ目のご紹介。先日紹介した専門編に続いて、入門編も開催します。対馬から本当の豊かさや持続可能な暮らし方を考えることをテーマに、2白3日の短期プログラム。農林漁業の達人である地域のお父さん・お母さんの家にホームステイし、濃密な交流を通じて、対馬暮らしを体験しつつ、暮らしの智恵や技、地域資源の魅力や課題を学ぶことができます。地域おこしの現場を学びたい!ふるさとのために、何か力になりたい!という方はぜひご参加下さい。