2018年5月30日

平成29年度定時総会の開催

2018年5月29日に定時総会を開催しました。

平成29年度は、MITにとって大きな転換点となりました。

代表理事の交代とそれに伴う業務内容の選択と集中に取り組みました。

過去2年間は赤字でしたが、5年目でなんとか黒字を取り戻しました。

みつける部門(コンサルティング)、いかす部門(デザイン)、つなぐ部門(物販・コーディネート)それぞれで、大きく前進できましたし、MITなりのビジネスモデルの手応えを感じています。

有人国境離島新法の恩恵を受け、事業拡大に取り組むための補助金もいただきました。それにより、新たな雇用ができ、体制を整えることができました。事務所兼店舗を佐須奈に構えることで新たな拠点ができました。

MITの活動を理解し、支えてくださっている皆様、そして、私たちを信頼して仕事を依頼してくださる皆様のおかげで、MITは6年目を迎えることができました。感謝しても仕切れません。今後、MITが継続して事業拡大し、雇用を生み出し、新しい事業・ビジネスを作り出していくことが、結果的に対馬の皆さんに恩返しになると考えています。

今年度も昨年度に続いて、すでに多くの業務を各方面からいただき、すでに全速力で走っております。次年度の総会ではさらなる成長を遂げたMITをご報告できるよう、社員一人ひとりが対馬暮らしを楽しみながら、自己実現のために仕事に没頭し、色々な方と連携しながら大きな成果を残していきたいと思います。

最後になりましたが、MITの新しい体制をご報告いたします。

代表理事 吉野  元

理事 細井 尉佐義

社員 冨永 健

社員 羽根 佳雄

社員 吉野 由起子

社員 萩野 友聡

MITサポーター 髙倉 裕司、重原奈津子

名誉顧問 國分 英俊先生