2018年3月1日

「林業と対馬ぐらし」のすすめ

島の約9割を占める対馬。

戦後に植樹されたスギ・ヒノキは60年以上の時を経て、木材として利用できる樹木に成長しています。

ところが、対馬では林業に携わる担い手が圧倒的に不足しています。

そもそも林業を知らない若者がほとんどの現状で、まずは林業に興味を持ってもらいたい!

そういった思いから対馬市では、林業の担い手確保に向けた様々な普及啓発を展開しており、MITではその一部をサポートしています。

このたび、「林業と対馬ぐらし」パンフレットやストーンファイルを作成しました。欲しい方は対馬市へお問い合わせください。本庁3階の農林・しいたけ課でもらえます。

林業に興味ある方は、是非対馬にお越しください。移住とセットできこりを目指す補助制度など充実しています。

パンフレットの表紙

ストーンファイル(キャラクターも弊社デザイナーが作成しました。)

林業の新規就業に関するご相談は対馬市農林・しいたけ課まで: 0920-53-6111