2017年9月21日

多くの大学生が対馬にきて、実践現場で学んでいます。

今年の夏も、多くの大学生が対馬にきて、実践現場で学んでいます。

MITでは、対馬市からの委託業務で、全国の大学生を呼び込むコーディネートを担っております。

廃校の利活用検討、民泊の推進、ヤマネコ米の広報支援などをテーマに、現地指導もしています。

 

 

大学生が来ることによって、これまで対馬でだれもやらなかった物事が動き始めていることも!
若い力を対馬に!