2018年11月8日

対馬学フォーラム2018のご案内

今年も対馬市が開催します!

【12月9日(日)10:00〜16:00@対馬市交流センター3階】

本イベントは、対馬に関する最新の研究成果を発信し、市民の皆さんや大学関係者、産業界、行政が対馬のことを深く学び合い、対馬の課題可決に向かって情報を交換・共有する場です。

今年も多くの大学教員や大学生が対馬に来島し、実践的な研究や教育を行なっています。そのような大学関係者も多く参加します。

市民の皆さんも日頃観察していることや新たに発見したことなど、是非この機会に発信してください。ポスター発表もエントリーでますので、どしどしご参加ください。
【ポスター発表の要旨提出期限は、11月16(金)】

特別公演では、全国的な話題となっているカワウソの研究結果(筑紫女学園の佐々木先生)や最先端の自動運転の研究(明治大)、絶滅危惧種となっているツシマウラボシシジミの研究(地元高校生ユネスコスクール部!)、そして、磯焼けの現状と課題について九大の清野先生にご講話いただきます。

また、磯焼けのイベントとして、海藻を食い荒らす食害魚を用いた料理の試食会も昼の時間に開催します!

===
対馬学フォーラム2018
◎2018年12月9日(日)10:00〜16:00@対馬市交流センター3階

◎プログラム:
・開会挨拶 10:00~10:05 対馬市長 比田勝尚喜
・来賓挨拶 10:05~10:15 立教大ESD研究所 阿部治所長
・特別報告 10:15~12:00

・お昼休憩 12:00~13:00
※調理室で、磯焼けの主な原因である食害魚を活用した料理試食会を予定

・ポスター発表大会 13:00~16:00

1つの会場に対馬に関する多数のポスターを掲示し、来場者に見ていただきます。来場者に説明いただき、個別に意見交換や情報交換を行っていただきます。

対馬学フォーラム事務局(対馬市しまの力創生課)
〒817-8510 対馬市厳原町国分1441
E-mail: ikigaku@city-tsushima.jp
Tel: 0920-53-6111(内線:457)
Fax: 0920-53-6112
===

http://fieldcampus.city.tsushima.nagasaki.jp/study/cat/2018.html

サステナブルショップ佐須奈店は、対馬の情報発信の拠点としても機能を発揮しはじめております〜。

 

MITで受託しているイスズミの利活用の成果発表の場にもなっています。試食会開催します!

去年の様子。台湾からヤマネコの研究者が来島し、情報交換・対馬の小学生たちとの交流しました。

対馬の小学生たちも発表します。